リバイタライズのロゴ 高齢者 在宅 福祉事業
リバイタライズ アソシエーション
日本徒手整体トレーナー認定協会
トップページへ システム・料金へ 採用情報へ お問い合わせへ


                    

プレスリリース

■平成28年9月25日に大学教育出版から理事長書下ろし「新常識!身体健康学」が刊行されます!

 内容は、

★東洋医学やセルフ&パートナー整体法等のエッセンス、

★簡単にご自身の身体的特徴を理解できるコラム、 

★思わずすぐに試したくなる個別・部位別エクササイズ、 症状別養生法を楽しめるようにご紹介しています。内容は肩の歪み腰の歪み季節の豆知識ストレス・メンタルケアに分類しています。 身体は誰でも歪んでいるものですが、歪んでいることが問題なのではなく、歪んでいる箇所が炎症を起こしていることで痛みが出るのです。その炎症を起こす仕組みを知ることが本書の主旨と言えます。 どうぞご期待下さい!!

■月刊ダイバー2006年5月号に佐々木理事長のレッスンが掲載 --- 『ダイビング前に行うと効果的な体の歪みを矯正する整体的ストレッチ方法』

01700

02200 03200 04200 04700

■国際グラフに掲載 --- 俳優の清水章吾さんと対談

05300

 

事業案内

    ● 在宅訪問事業


現在我が国では未稀有の少子化、高齢化時代を迎えています。それに伴う高齢者の方または、そのご家族の方が抱える問題も 諸事情により多様化しています。特に寝たきりまたは寝たきりに近い、いわゆる要介護の指定を受けた高齢者の問題が多く、
◆ 公的な介護施設へはベッド数に限りがあり、入居できない場合がある
◆ 私立の諸施設は介護料が高額である
◆ 介護保険制度によりリハビリや介護が受けられる枠の制限(時間、内容等)
◆ 特に地方における訪問リハビリスタッフの不足
等の問題が挙げられます。
  そして何よりも、患者自身がリハビリ施設のある病院へ足を向けることが物理的に難しく、更にご家族の方もリハビリや運動の 方法論がわからず、在宅である限り症状の改善が望めないというジレンマに悩んでいらっしゃる方も少なくないと思われます。また、  諸施設へ入所できたとしても体力の低下を防げないのが現状ではないでしょうか。
  そこで我が協会では、明るく元気な運動指導のスペシャリストであるRevitalizing (活力を与える)トレーナーを派遣し、完全マン ツ―マンで筋力運動やストレッチ、バランス体操の指導を行なうことで、身体能力を引き上げ、再び心身共に活力を養うお手伝いを致します。 結果として介護にかかる人的、経済的負担が軽減されると我々は確信しております。




   ● プログラムコンサルティング事業


通所系機能訓練施設の国による推進事業はピークを迎え、今後は利用者の機能が本当に向上しているのか?自宅での生活活動が改善しているのか?量より質が問われる時代となりました。

しかし、介護レベルの向上は実際にはなかなか、はかれていないのではないでしょうか?
通所系機能訓練施設での傾向は、

◆集団体操が多く、個別の症状や目的に応じた運動処方まで手が回らない。また、マシンなど各自で行っているため正しい動き、テンポ、可動域、レスト等効果的なフィットネストレーニングとは言えない。
◆いつも同じパターンの動きで利用者に飽きられている。介護度、年齢、QOL、症状など個人差があるのに特性を 見極られない。あまり機能の向上、変化は見受けられな い、維持がやっと?


入居系介護施設での傾向は、

◆ いつも同じ姿勢で休ませてしまっている=利用者の身体 のゆがみを増長、機能低下に拍車をかける。
◆利用者の水分不足、おやつはいつも甘いもの・・認知症 や身体機能、症状に拍車をかけている。
◆オムツの位置で下肢の動作制限 ・・。
等が見受けられます。


それぞれの原因としては、

□機能訓練員として理学療法士が常駐できていない。
□筋機能解剖、キネシオロジー、運動処方、コンディショニング等運動指導論の知識、経験、技量不足。
例)・胴体と連動した四肢の運動法がわからない、またはその必要性に気づいていない。

・全体的に屈曲動作が多くなってしまい関節拘縮や姿勢不良を増長させてしまっている。

・伸展を伴うクールダウン、ストレッチ動作の絶対的な不足、スロートレーニングの軽視。

□元来、理学療法士は運動処方、トレーニングの専門外。
□カロリー計算による栄養指導は身体機能、疾病改善には実は寄与しません。
□介護職員の負担増。
□職員不足。
□機能訓練等の共有不足。


身体機能、疾患の実態は実は的確な栄養指導、メンタルヘルスがまず土台となり大きな要素です!!

その次に胴体との連動性、身体特性を把握した個別の運動処方が必要になってくるのです(根本に現在の薬に依存する医療社会、介護システムが ベースにあるため機能の回復、増進という展望が描きにくくなってしまっています)。


以上の傾向、原因、対策を機能訓練員や生活相談員、介護職員、管理者等で共通理解をすすめることで、利用者の機能改善、職員の負担軽減ならびに意欲向上、サービスの差別化がはかれます!!


協会が提供する、栄養指導、メンタルヘルス、運動機能技術指導、フォーマット改善指導により・・ソフトの向上、職員の負担軽減、他社競合との差別化、介護業界への社会貢献等が実現します。



また、対象者の枠の拡大、介護予防の実現へ向けより多くの方に当協会のオリジナル健康活力体操を定期的に提供しております。各団体、自治体へも出張教室を行なっておりますので関係者の皆様はご相談ください。

※当協会は「介護」事業所ではございません。その為、介護保険はご利用できませんのでご了承下さい。


協会理念

日本徒手整体トレーナー認定協会が掲げる理念です

協会理念

西洋医学や代替医療、介護、運動、リハビリ等各分野のスペシャリストが垣根を越えて包括的に情報と技術の交流を行い、新たな人財を養成する場と機会の提供ならびに人財とスキルを社会へ還元いたします。これらのヒューマンネットワークを通じて健康で豊かなライフワーク・高齢化社会の実現を提案し続けます。


隔週水曜日の午前10:30〜1時間、港区青南いきいきプラザにて中高齢者向け健康フォーラムを開催しております。参加費都度500円です。こちらの活動が[港区健康づくりサポーター]として承認されました。御気軽にお問い合わせ下さい!

また、毎週木曜日は健康道場を定期開催しております。

健康フォーラムの動画紹介⇒健康フォーラム動画

〜リバイタライズアソシエーションが提供する健康道場は【心食体】の側面から支援します〜

@病は気から!お悩み相談

話す事で気持ちも変わる、笑顔で心も豊かになれる元気になるコツを伝授

A医食同源で内臓活性化

現代栄養学と東洋医学をミックスした内臓別・症状別レシピのご提案

B寝たきり予防機能向上プログラムの真髄

胴体と四肢の関節稼動域改善・筋力向上プログラム

体操教室も主催・機能改善を目指して

プログラム

当協会は、理学療法士、健康運動指導士、鍼灸マッサージ師、整体師、カイロプラクター、体育学士、介護福祉士、看護士、アスレチックトレーナー等の構成メンバーが監修し、リバイタライジングトレーニングプログラムを研究しております。

ご家族で一緒に!在宅で体操!

育成について

効率的な運動プログラムを実践する為には身体運動学のスペシャリストが不可欠です。我が協会からの派遣スタッフは体育系の大学、 専門学校で運動生理学を修め、自らも運動経験が豊富な人材に限定し、養成しています。

マンツーマンで楽しく!

協会に寄せられている皆様の声

〜皆様の声〜

当協会利用者様のご感想の一部をご紹介します。

ご本人自筆の感想文です

「いつも素敵な笑顔で元気をもらっています。一つ一つの説明が分かりやすくとてもよいと思います。」(81歳t,k様)

ご本人自筆の感想文です

「私は木曜日を楽しみにしております。毎週遠くからご苦労様です。私としては10分でも20分でも長くして頂いたら楽しいのですがそうすることで都合が悪くなる方が出るかもしれませんね。」(85歳Y,N様)

ご本人自筆の感想文です

「体調にあったご指導を頂きいつもありがたく思っております。年とともに身体のあちこちにガタがきますが今後も今の状態をキープできますように宜しくお願い致します。」(70歳S,S様)

ご本人自筆の感想文です

「大変お世話になりありがとうございます。私が毎日元気でいられるのは先生のアドバイスや指導のおかげです。身体や気持ちもリフレッシュしてとても爽やかな気分になり、いつも楽しみにしています。今後とも宜しくお願い致します。」(78歳S,S様)

組織概要

組織名 リバイタライズ アソシエーション 
英文名 Revitalize Association 
代表 佐々木 拓男
住所 神奈川県川崎市多摩区登戸2851-12
TEL 050-3479-0409
MAIL info@revitalize.jp
加盟団体 日本徒手整体トレーナー認定協会指定事業

リンク

グループ組織 日本徒手整体トレーナー認定協会
URL: https://nihontoshuseitai.wordpress.com/

グループ組織 日本徒手整体アカデミーのホームページ
URL: http://www.aoyamaseitai-ac.com/

シニア・ナビのホームページ
URL: http://www.senior-navi.com/care/kaigo/html#Anchor-32608/

介護情報検索サイト「ヤッホー介護」のホームページ
URL: http://www.yahho-kaigo.jp/

ふくしチャンネル−福祉と介護の総合サイト−
URL: http://www.fukushi.com/

福祉の杜・Link Station
URL: http://www.f-welfare.net/link

遊楽 U-RAKU 介護情報満載
URL: http://www.u-raku.co.jp/

介護情報ナビ
URL: http://www.caresupo.com/

ご案内地図


- Copyright (c) 2004 リバイタライズ アソシエーション All Rights Reserved -